◆ 自作パソコン組み立て代行

業務用(事務処理等)でパソコンを必要とされる方にとって、必要な機能をきちんと備えた上で、経費面で出来るだけ安い物を手に入れたいと思うのは、私も個人事業主として日夜考えることであります。

一般の家庭でも音楽CDや画像データ(デジタルカメラ等)をパソコンで管理・作成するようになった十年程前、同じように一般の家庭で動画映像(デジタルビデオカメラ等)やDVD(映画やテレビ録画)をパソコンで管理・作成するようになったここ数年、文化の発展と共にパソコンの性能の向上は本当に著しいものがあります

ところで、店頭に並ぶパソコンの価格設定は、長年に渡り、モニターを含むセットで、15万円前後(安いもので10万円弱 〜 高いもので20万円強)で推移しているようです。これは、パソコンメーカーの努力によるものですが、製造台数が増えても値崩れし難いように、性能向上と共に付加価値を付けていることは皆様ご承知の通りです。性能向上はハード的要因ですが、付加価値に関してはほとんどソフト的要因と言えます。

店頭に並ぶ出来合いのパソコンには、始めから沢山のソフト(アプリケーション)がインストールされていて、一見便利に思われますが、自分にとって絶対に不必要なソフトも「抱き合わせ」で買わされている事になっています。また、性能面でも、パソコンの使用用途によっては、過剰性能の場合も多々あります。

 

自作PCのメリット

  自 作 品 既 製 品
パッケージ 本体だけ、本体とキーボード等、必要な部分だけ手配出来る。 ほとんどの場合オールインワンなので、モニターやキーボード等が余分になる事が多い。
価 格 同等スペックで考えた場合、自作機の方が1〜2割安いケースが多い。ただし『とにかく安いもの』をご希望の場合は、ネット販売等の方が安いものが見つかるケースは多々あります。
使用部品 用途に合わせて必要な部品だけ高性能なものを選んだりすることができる。 顧客ターゲットに合わせて部品が選んである。
※ 高価格設計(全ての部品が高価格帯)
※ 低価格設計(全ての部品が低価格帯)
アプリケーション
(ソフト)
制御ソフト(OS)を含めて、必要なものだけを選択できる。 OS以外にも、色々な『抱き合わせ』のソフトがインストールされている(当然、価格に含まれている)。
 肝心のオフィスソフトが別扱いになっているケースも多々ある。
機能の追加 内蔵パーツの追加が容易にでき、自由度が高い。 内蔵パーツの追加が難しく、外付けになるケースが多い。
修理等 壊れたパーツだけの取り換えなので、割合安価にできる。 パーツの交換が難しくしてあるケースが多いので、メーカー修理になり、割高になる場合が多い。

基本料金(税別)

適 用 項 目 料 金
パーツ(部品)の手配・本体の組み立て・OSインストール作業セット料金 \20,000.-   
プリンター・アプリケーション(ソフト)等の手配 実 費
当方組み立てパソコン納入時の初期設置・設定
   ※ インターネット・メール・一般的なプリンターの設定を含む。
\10,000.-   
アプリケーションのインストール等
   ※ 複数作業の場合は一括依頼割引いたします。
\4,000.-/件 
  •  飽くまでも自作パソコンの組み立て代行サービスですので、基本的にパーツの代金は前払いでお願いします。ただし、パーツ購入時にパーツショップにお付き合いいただき、お客様のクレジットカード等でお支払い(ご購入)いただける場合はご相談に応じます。
  •  パーツの手配に1週間近く掛る場合が有ります。